“承太郎の夫婦生活が破綻して離婚して、娘との関係も決裂寸前だったのって、彼みたいな「黙って俺についてこい/俺を信じろ」タイプって少年漫画の主人公としてはかっこいいけど、それを夫婦関係や親子関係に持ち込んだらそりゃ破綻するだろ、っていうシビアな視点が感じられて好きです。”